稀少・70種の100%微量天然ミネラル
米国・ロッキー山麓で採掘されるHCBの主原料 採掘現場坑道入口 採掘された「頁岩」

ヘルシー・セルバランス

一億年前の植物性ミネラルが埋蔵 恐竜全盛期の一億年前に、生い茂った樹木やシダ類などの植物群が、 地殻変動で山麓の地下に埋没してしまいました。その後、植物群は 化石にならずに乾燥した頁岩の状態で採掘されました。 この頁岩を主原料にして作られた製品が「HCB」です。 
一億年前の植物性ミネラルの 顕微鏡写真(3000倍)
HCB 開発の原点

井上親太郎(いのうえ・しんたろう)プロフィール  株式会社フローラルミネラル研究所所長

産業動物臨床獣医師。日本大学農獣医学部卒業後、獣医師として活躍。大手薬品会社を含めた

複数の企業で健康食品の企画開発に携わる。

 子豚の貧血を医薬品による対処ではなく、食事(餌)の面で 解決できないか、という視点から獣医師が研究開発し、製品化 したのが HCB (ヘルシー・セルバランス)です。 (ヘルシー・セルバランス)
 ①子豚が貧血になりにくくなる。 ②子豚の抗病性が高まり育成率の向上。 ③母豚の発情再起が円滑に発生するようになり、繁殖成績の向上。 ④母豚そのものの抗病性の向上。 「ヘルシー・セルバランス」のねらい(期待できるポイント)
地球が生み出した「理想的な天然ミネラル」
 フローラルミネラル研究所のHCB(ヘルシー・セルバランス)には、私たち哺乳類が利用しやすい植物由来のミネラルが70種類以上も含まれています。

身体にやさしい植物由来の天然ミネラル

 私たちは通常、土壌中に存在するミネラルを、食物、特に植物を通して 摂取しています。母親が食事を食べ、それを母乳という形で赤ん坊が栄養を 摂りやすい状態にして与えているのと同じように、植物という母体を介して 摂取したミネラルは、イオン化された状態にあるので、地中のミネラルを 人間がそのまま摂取するよりも体内での利用率が高く、身体にやさしい 状態となっています。

70種類以上のミネラルをバランスよく含む理想的な総合ミネラル

 ミネラルは、単体で摂取してもあまり効率よく利用されずに、体外へ排出されてしまいます。 また、偏ったミネラルばかりを多量に摂取すると、弊害を生じる可能性もあります。 ミネラルはチームワークで働いており、その量もさることながら種類を多く摂取することが とても大切ですから、70種類以上の天然ミネラルを一度に摂取できる「HCB」飼料は理想的な 総合ミネラルなのです。
世界の土壌荒廃とミネラル不足の現実
その結果、野菜や果物のミネラルも大幅に減少
今、地球規模のミネラル不足
ミネラル採掘現場のVTRをどうぞ!
㈱フローラルミネラル研究所 TEL. 03-6319-0240 FAX. 050-6877-5274
70種類のミネラル入り 栄養補給飼料
メールでのお問合せ
母豚の餌に→100%天然ミネラル補給→ミネラル豊かな母乳 元気に安定した哺乳期形成